初音ライブレポート:ワンマンライブ「ハツネバル」


3/26に渋谷PLUGで開催された初音さんのワンマンライブ「ハツネバル」へ行ってきました。「ハツネバル」とは、初音さんがこの春新たに始動させた、全く新しいスタイルのアコースティック・ライブ。
初音茶屋」とは一味違った大人っぽい空間を目指したそうですが、得意のボーカルをしっとり聴かせることに重点を置いた編成は聴き応え十分。シンガー・初音としての新たな顔を予感させてくれる、満足度の高い初公演となりました。

Continue reading “初音ライブレポート:ワンマンライブ「ハツネバル」” >

tsumugi オリジナルグッズの販売を開始しました。


昨年の11月にWordPress公式ディレクトリにリリースしたブログ用テーマ「tsumugi」のオリジナルグッズを作成しました。こちらはsuzuriというサイトを利用しているのですが、完全受注生産でお好きな点数だけご購入いただけます。
いずれも鳥の羽根をモチーフにした「tsumugi」ロゴマークをデザインした商品になりますが、テーマをお使いの方も、そうでない方も、気に入っていただけたら、寄付のお気持ちとして注文してもらえると嬉しいです。

Continue reading “tsumugi オリジナルグッズの販売を開始しました。” >

書評:騎士団長殺し 〜第1部 顕れるイデア編 & 第2部 遷ろうメタファー編〜


村上春樹の新作「騎士団長殺し」を読みました。長編小説としては「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」以来4年ぶりでしたが、個人的には原点に立ち返ったようなスタイルが読みやすくボリュームも十分。
淡々とした日常の中にも『死』の意味合いを描くことに苦心した跡が伺えますが、いつにも増して希望の感じられる読後感が印象的。最後まで読み終えて、主人公たちの前途を祈らずにはいられない気持ちになりました。

Continue reading “書評:騎士団長殺し 〜第1部 顕れるイデア編 & 第2部 遷ろうメタファー編〜” >

書評:プログラミングは最強のビジネススキルである


子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい」の著者・松林弘治さんの新作「プログラミングは最強のビジネススキルである」を読みました。前作は子供向けのプログラミング読本でしたが、今作のターゲットはその親を含む大人や社会人全般・・。
若者に人気のWebサービスを提供しているドワンゴ社監修だけに、ビジネスシーンへの活用事例もお墨付きですが、誰にでも親しみやすい文体で書かれているのが最大の魅力。日常的に何気なくITに接している全ての人に読んで欲しい一冊だと思いました。

Continue reading “書評:プログラミングは最強のビジネススキルである” >